FC2ブログ

マスクフェチ向けのAV作品レビュー

今や風邪・インフルエンザ・花粉対策必須アイテムとなった「マスク」。このブログではそんなマスク姿の女性に思わず萌えてしまう“マスクフェチ”を対象としたAV作品のレビューを行っています。

マスク フェチ AV DVD レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マスク フェチ AV DVD レビュー

マスクッ娘。6

マスクッ娘。6 [DVD]

Amazonの購入ページへ DMMの購入ページへ 【通販】 【動画DL】

【作品情報】
おすすめ度:★★★☆☆
メーカー:極楽
シリーズ:マスクッ娘。
出演女優:-
収録時間:120分
使用コスチューム:女子校生
使用マスク:ガーゼマスク立体マスク柄物マスク

18_01.jpg18_02.jpg18_03.jpg18_04.jpg

【概要】
マスクッ娘。』シリーズ最終作の第6弾。内容は前作とほぼ同様で、1人目、2人目はガーゼマスク着用で冒頭インタビューから男優とのH、3人目は1人でのオナニーシーンから始まり派手な花柄のマスクを着用、その後の男優とのHシーンでは布生地の立体マスクを着用しています。

【ここがみどころ!!】
最初に登場する子はマスクが少し下がっていますがフェラシーンでは咥えるために上げていて、長い付けまつ毛がマスクのガーゼに軽く触れる感じが良いですね。化粧がちょっとケバケバしい感じがありますが表情にはまだ幼さもあって、後半のベッドシーンではさっきより上げたマスクと共に、ちょっと色気も感じられました。(男優が一度顎まで下げた後はずっと下がり気味でしたがw)

2番目のパッケージの子は模範的と言える綺麗なマスクの着け方をしていて、苦しさからか恥ずかしさからか、頻繁にマスクの真ん中を指でつまんでおり縦一本、しっかり跡が出来ちゃっています。こういうのが楽しめるのもガーゼマスクならではですね。3番目の子は柄物マスク立体マスクを着けていてエロい表情は良いですが、ケバケバし過ぎてちょっと・・・という感じです。

【総評】
5作目ほど気に入った子がいなくてちょっと物足りなかったのですが、マスクした子が見られるAVとしては悪くないかなと思います。恐らくこのシリーズはもう出ないかと思いますが、素人系で有名なプレステージさんにはまた何かマスクフェチ向けに作ってもらいたいですね。売り上げがアレだったのかもしれませんけどw

18_05.jpg18_06.jpg18_07.jpg18_08.jpg

スポンサーサイト
[PR]

マスク フェチ AV DVD レビュー

マスクッ娘。5

マスクッ娘。5 [DVD]

Amazonの購入ページへ DMMの購入ページへ 【通販】 【動画DL】

【作品情報】
おすすめ度:★★★★☆
メーカー:極楽
シリーズ:マスクッ娘。
出演女優:-
収録時間:120分
使用コスチューム:女子校生
使用マスク:ガーゼマスクプリーツマスク

17_01.jpg17_02.jpg17_03.jpg17_04.jpg

【概要】
マスクッ娘。』シリーズ第5弾。現在2作目~4作目は未購入のため飛ばしてレビューさせて頂きます。このシリーズは第2弾以降全て素人女優となり、室内でのHシーンが中心のシンプルな構成に変わっています。また、要望があったのか4作目から待望のガーゼマスクが登場し、この5作目も3人中2人がガーゼ、残り1人がプリーツとなっています。

【ここがみどころ!!】
まず最初に登場する子、あまりにもハイトーンのアニメ声に驚かされますが、小動物のようにこちらを見つめる可愛らしい瞳、そして着けているガーゼマスクのほどよい柔らかさ、厚みが制服姿と最高にマッチしています。時々マスクがズレ落ちますが自身でしっかり上げ直してくれるのがグッド。2番目の子は顔全体を大きく覆うほどのプリーツマスクで、ピッタリしたフィット感は無いですが被虐さを感じます。

そして3番目に登場するのがパッケージに出ている子で、マスクはちょこっと下げ気味ながら非常に目元が可愛らしく、アイドルのような明るく爽やかで丁寧な受け答えが好感持てます。後半ではマスクを少し上げてくれていて、顔の下から捕らえるカメラアングルが、よりマスクの密着感を増しているように見せて良いですね。

レビュー書く時になって気付いたんですがこの子、マスク☆ムスメにも出てたAV女優の坂下真紀のようですね。彼女のブログのこの記事を見る限りほぼ間違いないです。鼻をちょこっと出したマスクの着け方もそういえば一緒です。同じ人でも髪型が少し違ってマスクしてるとわからないもんです。いずれにせよこういった感じのルックスの子が、私にとっての理想的なマスクッ娘。であります。

【総評】
ガーゼマスク派で女子校生好きなら買いの一本と言えるのではないでしょうか。夢野氏やフェティッシュワールド系にある様なコアなフェチ要素は無く、せいぜい男優が質問でマスクに触れる程度なのでそこに物足りなさは感じるかもしれませんが、出演者の魅力度は高いと思います。

17_05.jpg17_06.jpg17_07.jpg17_08.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー

マスクッ娘。

マスクッ娘。 [DVD]

Amazonの購入ページへ DMMの購入ページへ 【通販】 【動画DL】

【作品情報】
おすすめ度:★★★☆☆
メーカー:極楽
シリーズ:マスクッ娘。
出演女優:瀬戸ひなた、矢吹怜子、松田亜美
収録時間:120分
使用コスチューム:女子校生、私服
使用マスク:プリーツマスク柄物マスク

16_01.jpg16_02.jpg16_03.jpg16_04.jpg

【概要】
マスクッ娘。』シリーズ第1弾。このシリーズでは唯一(一応)プロの女優が出演しています。パッケージはいかにもマスク☆ムスメを意識しているようで、あちらで出ていた派手な柄物マスクがこちらにも登場します。素人系AV等で有名なプレステージが販売ということで、内容はHシーンがメインですが、パッケージに映っているロリ系女子校生・瀬戸ひなたは公園でのデートシーン、喫茶店でマスク越しにストローで飲むシーン等もあります。

【ここがみどころ!!】
ガーゼマスクが出ないのがちょっと寂しいところですが、個人的にかなり気に入ったのが2番目に登場する松田亜美。外で男優にプリーツマスクを手渡され着けるシーンで始まり、『うわ似合わねぇなぁ(笑)』と言われてしまいますが、その後も『ぶっちゃけ似合ってるぅ~?マスク。』と聞いてみたり自身が似合っているのか気にしているようで、恥ずかしそうにマスクに何度も手をやる仕草が良いです。

もともとギャル系のルックスながらマスクを着けていると表情がだいぶ柔らかく見え、そこにそそられたわけですが、室内のHシーンでも男優が苦しくないか聞いた時に『だいじょぶ・・・・・』、『しんじゃう・・・・・・』と耳を近付けなきゃわからない程の小声で可愛らしく答えたのも非常に印象に焼き付いています。H終了後、男優からHの時にマスクを着けた方がいいか聞かれた時『着けない方がいい(笑)』と答えたのはご愛嬌としましょう。(男優がこんなこと聞かなきゃいいのにw)

その他の出演者もみどころは用意され、1番目の瀬戸ひなたは大きめでやや薄めのプリーツマスクで、最後のツバとぶっかけられたザーメンによるビチョビチョ具合はなかなかのものです。3番目の矢吹怜子はマスクを上下逆に着けてしまっているためフィット感は無いものの、喋る時にしっかりパクパク動いていて、オトナなルックスのわりに女子高生っぽい声なのもギャップがあって良いです。

【総評】
各ショップ、ヤフオクで未だ爆安で投げ売りされているマスクッ娘。ですが、AVとしての全体の出来は悪くないです。ガーゼマスクが無いのはやっぱり残念なところで、特に女子校生役の瀬戸ひなたのようなロリ系のルックスほどガーゼがよく似合うのではないかと思います。

プリーツもパッケージの写真ではすごく良いんですが(ランキングサイトでバナーに使ったぐらい)、映像では下がり気味が多かったのも残念でした。というわけで全体的にそこそこな感じですが、松田亜美のシーンは単独で何度も見てしまうほど気に入ったので、このシリーズでは一番好きな作品です。

16_05.jpg16_06.jpg16_07.jpg16_08.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。