FC2ブログ

マスクフェチ向けのAV作品レビュー

今や風邪・インフルエンザ・花粉対策必須アイテムとなった「マスク」。このブログではそんなマスク姿の女性に思わず萌えてしまう“マスクフェチ”を対象としたAV作品のレビューを行っています。

マスク フェチ AV DVD レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マスク フェチ AV DVD レビュー

マスクな彼女 第2話

マスクな彼女 第2話

フェティッシュワールドの購入ページへ

【作品情報】
おすすめ度:★★☆☆☆
メーカー:HolyCloth
シリーズ:マスクな彼女
出演女優:緒川さら
収録時間:41分
使用コスチューム:パジャマ、私服
使用マスク:ガーゼマスク

31_1.jpg31_2.jpg31_3.jpg31_4.jpg

【概要】
マスクな彼女シリーズ』2作目。今作は前作と対照的に化粧が薄目で色白のさっぱりとした感じの女性が出演し、“彼女と駅で待ち合わせ→彼氏の家に来る→おしゃべりしながら飲み食い→就寝”といった流れになっています。

【ここがみどころ!!】
彼女の着けているマスクが最初からいい感じにくたびれていて、喋っていると徐々にズレ落ちていき、上げ直してもまたすぐにズレ落ちるループ感がなんともフェチ心をくすぐられますね。彼女の雰囲気も“ちょっと風邪っぽいからとりあえずマスクしてみた”的な?感じが出てるような気がしますし、彼氏との会話の内容もわりと自然で生活感があって、前作と比べよりリアルなヴァーチャル体験を楽しめるんじゃないかと思います。

【総評】
買った順番では前作よりこっちが先で、女性がこっちの方が好みだったからなのが理由ですが、前作に劣る点もちょっとあります。まずマスクがくたびれてるせいもあり中盤以降はマスクを鼻の下まで下げてしまっている状態が多く、顎まで下げて飲み食いするシーンもちょっと長めの印象です。また、撮影の時間が夜なので外でのシーンは真っ暗で顔がよく見えなかったのが残念なところです。

ただ逆に鼻の下までマスクが下がってるのが好きな方にとって、こういうのはたまらないんじゃないかと思いますし、私もキャプチャ作業時に初めて『マスク下がってるのもこの子はかわいいからアリだなー』と魅力に気付いた次第です。ちなみに3作目なんですが画像とかサンプルを見て、出てる女性に興味が湧かなかったので未購入です・・・。

31_5.jpg31_6.jpg31_7.jpg31_8.jpg

スポンサーサイト
[PR]

マスク フェチ AV DVD レビュー

マスクな彼女 第1話

マスクな彼女 第1話

フェティッシュワールドの購入ページへ

【作品情報】
おすすめ度:★★★☆☆
メーカー:HolyCloth
シリーズ:マスクな彼女
出演女優:あらいみずほ
収録時間:40分
使用コスチューム:パジャマ、私服
使用マスク:ガーゼマスク

30_1.jpg30_2.jpg30_3.jpg30_4.jpg

【概要】
3作品販売されている『マスクな彼女』シリーズ1作目。マスクをした彼女との1日をヴァーチャル体験するといった内容で、昔あったアイドルの番組のように彼氏(自分)視点でカメラが固定されていて、自分のセリフが画面下に字幕で表示されます。今作の主な流れは“彼女に起こされる→公園へデートに行く→家に戻って昼食”といった感じになっていて、Hシーンは一切無く、彼女が着替えるシーンも下着は装着しています。

【ここがみどころ!!】
今作の出演女優はかなりケバめのルックスで好みは分かれそうですが(私もちょっと苦手w)、マスクの着け方はなかなか良く、途中でズレ落ちてきても直してくれます。また、良い具合にマスク越しの声がこもっていて、これが全編に渡って聞けるのもポイント高いですね。そしてカメラが自分視点ということで当然マスク姿をずっとアップで堪能することができます。

【総評】
マスクをした彼女とのデートというのは我々マスクフェチの誰もが思い描く夢だと思いますので、こういう作品を出してくれたのは評価に値しますし、他作品では入れることが前提になってるHシーンをあえて入れなかった心意気も買います。

ただ残念な点もいくつか見受けられ、ロケが安っぽいのと彼女役がケバいのはまあ置いとくとしてw、せっかくのデートなのに天候が悪く、映りも全体が暗くカメラに雨で水滴が付いてしまっています。まあ制作スケジュールとかで仕方が無いんだとは思いますが、映像作品なんで快晴の時に撮って欲しかったですね。

30_5.jpg30_6.jpg30_7.jpg30_8.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。