FC2ブログ

マスクフェチ向けのAV作品レビュー

今や風邪・インフルエンザ・花粉対策必須アイテムとなった「マスク」。このブログではそんなマスク姿の女性に思わず萌えてしまう“マスクフェチ”を対象としたAV作品のレビューを行っています。

マスク フェチ AV DVD レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マスク フェチ AV DVD レビュー

マスクッ娘。6

マスクッ娘。6 [DVD]

Amazonの購入ページへ DMMの購入ページへ 【通販】 【動画DL】

【作品情報】
おすすめ度:★★★☆☆
メーカー:極楽
シリーズ:マスクッ娘。
出演女優:-
収録時間:120分
使用コスチューム:女子校生
使用マスク:ガーゼマスク立体マスク柄物マスク

18_01.jpg18_02.jpg18_03.jpg18_04.jpg

【概要】
マスクッ娘。』シリーズ最終作の第6弾。内容は前作とほぼ同様で、1人目、2人目はガーゼマスク着用で冒頭インタビューから男優とのH、3人目は1人でのオナニーシーンから始まり派手な花柄のマスクを着用、その後の男優とのHシーンでは布生地の立体マスクを着用しています。

【ここがみどころ!!】
最初に登場する子はマスクが少し下がっていますがフェラシーンでは咥えるために上げていて、長い付けまつ毛がマスクのガーゼに軽く触れる感じが良いですね。化粧がちょっとケバケバしい感じがありますが表情にはまだ幼さもあって、後半のベッドシーンではさっきより上げたマスクと共に、ちょっと色気も感じられました。(男優が一度顎まで下げた後はずっと下がり気味でしたがw)

2番目のパッケージの子は模範的と言える綺麗なマスクの着け方をしていて、苦しさからか恥ずかしさからか、頻繁にマスクの真ん中を指でつまんでおり縦一本、しっかり跡が出来ちゃっています。こういうのが楽しめるのもガーゼマスクならではですね。3番目の子は柄物マスク立体マスクを着けていてエロい表情は良いですが、ケバケバし過ぎてちょっと・・・という感じです。

【総評】
5作目ほど気に入った子がいなくてちょっと物足りなかったのですが、マスクした子が見られるAVとしては悪くないかなと思います。恐らくこのシリーズはもう出ないかと思いますが、素人系で有名なプレステージさんにはまた何かマスクフェチ向けに作ってもらいたいですね。売り上げがアレだったのかもしれませんけどw

18_05.jpg18_06.jpg18_07.jpg18_08.jpg

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

マスク フェチ AV DVD レビュー

マスクッ娘。5

マスクッ娘。5 [DVD]

Amazonの購入ページへ DMMの購入ページへ 【通販】 【動画DL】

【作品情報】
おすすめ度:★★★★☆
メーカー:極楽
シリーズ:マスクッ娘。
出演女優:-
収録時間:120分
使用コスチューム:女子校生
使用マスク:ガーゼマスクプリーツマスク

17_01.jpg17_02.jpg17_03.jpg17_04.jpg

【概要】
マスクッ娘。』シリーズ第5弾。現在2作目~4作目は未購入のため飛ばしてレビューさせて頂きます。このシリーズは第2弾以降全て素人女優となり、室内でのHシーンが中心のシンプルな構成に変わっています。また、要望があったのか4作目から待望のガーゼマスクが登場し、この5作目も3人中2人がガーゼ、残り1人がプリーツとなっています。

【ここがみどころ!!】
まず最初に登場する子、あまりにもハイトーンのアニメ声に驚かされますが、小動物のようにこちらを見つめる可愛らしい瞳、そして着けているガーゼマスクのほどよい柔らかさ、厚みが制服姿と最高にマッチしています。時々マスクがズレ落ちますが自身でしっかり上げ直してくれるのがグッド。2番目の子は顔全体を大きく覆うほどのプリーツマスクで、ピッタリしたフィット感は無いですが被虐さを感じます。

そして3番目に登場するのがパッケージに出ている子で、マスクはちょこっと下げ気味ながら非常に目元が可愛らしく、アイドルのような明るく爽やかで丁寧な受け答えが好感持てます。後半ではマスクを少し上げてくれていて、顔の下から捕らえるカメラアングルが、よりマスクの密着感を増しているように見せて良いですね。

レビュー書く時になって気付いたんですがこの子、マスク☆ムスメにも出てたAV女優の坂下真紀のようですね。彼女のブログのこの記事を見る限りほぼ間違いないです。鼻をちょこっと出したマスクの着け方もそういえば一緒です。同じ人でも髪型が少し違ってマスクしてるとわからないもんです。いずれにせよこういった感じのルックスの子が、私にとっての理想的なマスクッ娘。であります。

【総評】
ガーゼマスク派で女子校生好きなら買いの一本と言えるのではないでしょうか。夢野氏やフェティッシュワールド系にある様なコアなフェチ要素は無く、せいぜい男優が質問でマスクに触れる程度なのでそこに物足りなさは感じるかもしれませんが、出演者の魅力度は高いと思います。

17_05.jpg17_06.jpg17_07.jpg17_08.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー

マスクッ娘。

マスクッ娘。 [DVD]

Amazonの購入ページへ DMMの購入ページへ 【通販】 【動画DL】

【作品情報】
おすすめ度:★★★☆☆
メーカー:極楽
シリーズ:マスクッ娘。
出演女優:瀬戸ひなた、矢吹怜子、松田亜美
収録時間:120分
使用コスチューム:女子校生、私服
使用マスク:プリーツマスク柄物マスク

16_01.jpg16_02.jpg16_03.jpg16_04.jpg

【概要】
マスクッ娘。』シリーズ第1弾。このシリーズでは唯一(一応)プロの女優が出演しています。パッケージはいかにもマスク☆ムスメを意識しているようで、あちらで出ていた派手な柄物マスクがこちらにも登場します。素人系AV等で有名なプレステージが販売ということで、内容はHシーンがメインですが、パッケージに映っているロリ系女子校生・瀬戸ひなたは公園でのデートシーン、喫茶店でマスク越しにストローで飲むシーン等もあります。

【ここがみどころ!!】
ガーゼマスクが出ないのがちょっと寂しいところですが、個人的にかなり気に入ったのが2番目に登場する松田亜美。外で男優にプリーツマスクを手渡され着けるシーンで始まり、『うわ似合わねぇなぁ(笑)』と言われてしまいますが、その後も『ぶっちゃけ似合ってるぅ~?マスク。』と聞いてみたり自身が似合っているのか気にしているようで、恥ずかしそうにマスクに何度も手をやる仕草が良いです。

もともとギャル系のルックスながらマスクを着けていると表情がだいぶ柔らかく見え、そこにそそられたわけですが、室内のHシーンでも男優が苦しくないか聞いた時に『だいじょぶ・・・・・』、『しんじゃう・・・・・・』と耳を近付けなきゃわからない程の小声で可愛らしく答えたのも非常に印象に焼き付いています。H終了後、男優からHの時にマスクを着けた方がいいか聞かれた時『着けない方がいい(笑)』と答えたのはご愛嬌としましょう。(男優がこんなこと聞かなきゃいいのにw)

その他の出演者もみどころは用意され、1番目の瀬戸ひなたは大きめでやや薄めのプリーツマスクで、最後のツバとぶっかけられたザーメンによるビチョビチョ具合はなかなかのものです。3番目の矢吹怜子はマスクを上下逆に着けてしまっているためフィット感は無いものの、喋る時にしっかりパクパク動いていて、オトナなルックスのわりに女子高生っぽい声なのもギャップがあって良いです。

【総評】
各ショップ、ヤフオクで未だ爆安で投げ売りされているマスクッ娘。ですが、AVとしての全体の出来は悪くないです。ガーゼマスクが無いのはやっぱり残念なところで、特に女子校生役の瀬戸ひなたのようなロリ系のルックスほどガーゼがよく似合うのではないかと思います。

プリーツもパッケージの写真ではすごく良いんですが(ランキングサイトでバナーに使ったぐらい)、映像では下がり気味が多かったのも残念でした。というわけで全体的にそこそこな感じですが、松田亜美のシーンは単独で何度も見てしまうほど気に入ったので、このシリーズでは一番好きな作品です。

16_05.jpg16_06.jpg16_07.jpg16_08.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー

マスクでエッチ 総集編 Vol.1

マスクでエッチ 総集編 Vol.1

フェティッシュワールドの購入ページへ

【作品情報】
おすすめ度:★★☆☆☆
メーカー:FMSTAR
シリーズ:マスクでエッチ
出演女優:島田美優、佐久野朱里、春川えり
収録時間:120分
使用コスチューム:女子校生メイド
使用マスク:ガーゼマスク×マスク

15_01.jpg15_02.jpg15_03.jpg15_04.jpg

【概要】
マスクでエッチシリーズの1作目~3作目の総集編。今となってはHシーンを中心としたマスクフェチAVは溢れ返っていますが、この作品では珍しく×マスクを使用しているのが特徴です。

【ここがみどころ!!】
作品内容は至ってオーソドックスで、女性がオナニーあるいは男優とSEXという単純なものですが、×マスクでのHシーンはやはり新鮮に感じます。×印に貼り付けられた赤いテープの光沢感にもなぜかフェチを感じてしまうのは、私だけでしょうか。

出演者で一番良かったのは、最初のアキバな喋り方のメイドの子でしょうか。他の作品でもよく見られるメイド姿は、マスクとの相性がとても良く感じます。2番目の子はセリフがちょっと棒読みですが、ルックスはなかなか良いと思います。最後の子は前の2人より結構年上の印象で(18歳!?)、ちょっと制服に違和感がありますが色白で清潔感のあるマスク美人です。

【総評】
というわけでマスクしてエッチすること自体に新鮮味は感じられませんが、×マスクが見たかった方にとって待望の作品と言えます。単体では1作品出演者1人(収録50分前後)のため、こちらの総集編(収録1人約40分)で見ることをおすすめします。

15_05.jpg15_06.jpg15_07.jpg15_08.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー

マスクエクスタシー1

マスクエクスタシー1

フェティッシュワールドの購入ページへ

【作品情報】
おすすめ度:★★★★☆
メーカー:夢野亮プロダクション
シリーズ:マスクエクスタシー
出演女優:倉沢七海、彩花、あい
収録時間:60分
使用コスチューム:ナーススチュワーデスバスガイド、私服
使用マスク:ガーゼマスクナイロンマスク韓国マスク

14_01.jpg14_02.jpg14_03.jpg14_04.jpg

【概要】
マスクフェチビデオのパイオニアと言える夢野亮プロダクションによる作品で、夢野氏のマスクフェチビデオで唯一エロチズムをテーマとしています。実は夢野氏の作品を買ったのは今回が初となります。内容は、“ザーメンクイーン”で一世を風靡した倉沢七海が主演し、Hシーンの他にマスクの着け外しやインタビュー、この手の作品では珍しいバスガイドのマスク姿も見られます。

その他の出演者では、あいがガーゼマスクや他では見られない韓国マスク等を次々着け替えていくコーナーを、彩花もマスクの装着シーンやスチュワーデス姿への着替え、ナース姿でのHシーン等があります。

【ここがみどころ!!】
さすが夢野氏の作品ということもありマスクフェチビデオとしてのツボを押さえていて、Hシーンも長ったらしさが無く最後まで飽きずに楽しめます。そしてなんといっても倉沢七海のマスク越しの表情が麗しくイヤらしく、そこらの素人・若手女優との格の違いを見せ付けるようです。インタビュー中の彼女の喋りにも品性が感じられ、マスクを装着する手つきまで美しいです。

そして一番収穫だったのが、インタビューの1シーンで彼女のマスク越しの声がとてもこもってたこと!大抵のマスクフェチビデオでは出演者がマスクして喋ってても、意外とこもった感じがマイクに拾われないんですが、こちらでははっきり実感でき興奮!他の出演者の方もマスクの着け方がしっかりなされていて、貴重なナイロンマスク韓国マスク姿を見られるのもポイント高いです。

【総評】
マスクフェチAVが溢れた現在でも遜色無く純粋に楽しめる作品です。撮影は全て室内でこじんまりとしてはいますが、倉沢七海の魅力によって気にならないと思います。あぁ、彼女の出演作がもう見られないのは本当に惜しい・・・。

14_05.jpg14_06.jpg14_07.jpg14_08.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー

マスク 4本収録総集編DVD vol.3

マスク 4本収録総集編DVD vol.3

フェティッシュワールドの購入ページへ

【作品情報】
おすすめ度:★★★★☆
メーカー:FMSTAR
シリーズ:マスクVol.*
出演女優:新川舞美、元木ひなよ、叶のあ、立花ひな、吉澤はるな、加藤マイミ、及川ハズキ、浜崎麻衣
収録時間:120分
使用コスチューム:女子校生給食当番、私服
使用マスク:ガーゼマスクプリーツマスク

13_01.jpg13_02.jpg13_03.jpg13_04.jpg

【概要】
マスクシリーズ10作目~ラスト13作目の総集編。今作は1人がプリーツマスクなのを覗いてそれ以外の出演者全てがガーゼマスクを着用。外でのマスク装着シーンは全員に用意され、内容はこれまでよりシンプルに固まっている印象です。

【ここがみどころ!!】
外でのマスク装着シーンで一番良かったのは最初の子(画像1~3番目)。装着した後も『ゴホンゴホン!ズズッ。』と咳き込むのと鼻をすするのをしっかり継続してくれたのが偉いですね。家に入った後のシーンもマスクのフィット感が良く、パッチリとした目とのコントラストが良いです(キャプチャもくっきり撮れました)。また、画像でもおわかり頂けるように目が充血気味で、ティッシュでクシャミするシーン、給食当番オナニーシーンはマゾヒズムで魅力が倍増しています。

その他画像の6番目~8番目の子は目の離れ具合がゴマキ似で、特に給食当番姿は往年の時代の彼女にクリソツ(実は素顔はあんま似てないw)。彼女のファンの人なら、妄想を現実化してくれたような喜びに浸れるかもしれませんね。

【総評】
これまでの総集編と比べると画一的で内容の濃さでは劣りますが、その分作りはより安定したかなという印象です。ただマスクの着け方がちょっと適当な感じの子もいたりして、そのへんしっかり監督の方は指導を(と言ったら大袈裟ですけど)して頂きたいと思いますね。

13_05.jpg13_06.jpg13_07.jpg13_08.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー

マスク 4本収録総集編DVD vol.2

マスク 4本収録総集編DVD vol.2

フェティッシュワールドの購入ページへ

【作品情報】
おすすめ度:★★★★★
メーカー:FMSTAR
シリーズ:マスクVol.*
出演女優:愛田紗季、田仲ゆりな、小向玲奈、真崎みく、水沢せりな、里村いく、武田クミ、西村いちご
収録時間:120分
使用コスチューム:女子校生給食当番、私服
使用マスク:ガーゼマスクプリーツマスク立体マスク

12_01.jpg12_02.jpg12_03.jpg12_04.jpg

【概要】
マスクシリーズ6作目~9作目の総集編。こちらも前作同様、ティッシュを入れてのクシャミやマスクして飲み食い、給食当番オナニー等、定番ネタが引き続き収録されています。

【ここがみどころ!!】
大まかな流れは前作と変わらないものの、個人的に総集編の中ではこれが一番魅力的な子が多いのではと思います。最初に登場する女の子(画像左上)のような、ちょっと気の強さそうな目付きの子のマスク姿が好みで、服を物色するシーンはなかなか良かったですが更に素晴らしかったのが次に出てきた子(画像2~4番目)。

“マスクフェチの女子高生”という設定があるのかはわかりませんが、この子の出演シーンはなかなか凝られていて、たまにボソッと呟き淡々とこなす他の子と違い、マスクに対して色々喋ってくれてます。鏡で自分のマスクした顔を見ながらガーゼ→プリーツ→立体とマスクを付け替えるシーンがあり、その後ガーゼマスクを3枚重ねし紐が外れてしまった時は『まだ私には早いかぁ。』と何かマニアックなセリフも。

お気に入りの子は他にも居まして、画像左下の子はギャル系のルックスと立体マスクの形状が相性抜群で(ヤンキーっぽいと似合うのかも?)、ガーゼマスク派の自分でもこのチョイスは正解だと思います。その次の画像2点の子も、若干ボサボサの長い黒髪(私は黒髪フェチでもあります)とでっかいガーゼマスクで顔全体が覆いつくされ被虐度満点。ソファーで寝転がって本を読む姿も生活感があって良かったです。

【総評】
今作は好みの子が多かったので、みどころはいつもより多めに書かせてもらいました。総集編シリーズではこれが一番おすすめできる内容かと思います。マスクの付け替えシーンなどフェティッシュな部分をもっと全面的に押し出してもらえば本当にマスクフェチにとって理想の作品になると思うんですが、オナニーシーンに比重が置かれるのはAVである以上、致し方ないですかね。

12_05.jpg12_06.jpg12_07.jpg12_08.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー

マスク 5本収録総集編DVD Vol.1

マスク 5本収録総集編DVD Vol.1

フェティッシュワールドの購入ページへ

【作品情報】
おすすめ度:★★★★☆
メーカー:FMSTAR
シリーズ:マスクVol.*
出演女優:水城はるみ、天宮はるみ、西沢こずえ、愛野ののか、田村芽菜、藤咲うらら、高見ほのか、山咲仁美、菊川結菜、安藤遥
収録時間:120分
使用コスチューム:女子校生給食当番、私服
使用マスク:ガーゼマスクプリーツマスク立体マスク

11_01.jpg11_02.jpg11_03.jpg11_04.jpg

【概要】
フェティッシュワールド系では初めてマスクフェチを対象としたシリーズで、こちらは1作目~5作目の総集編となっています。メジャー系ではありがちな『ただ単にマスクの女性がHしてるだけ』に囚われず、『外で歩いてる途中マスクを取り出して装着』、『マスクを着けたまま電話』、『マスクを着けたまま飲み食い』、『ティッシュを鼻に突っ込みクシャミを誘発』、『給食当番姿でオナニー』といった、フェチ心をくすぐる様々なシーンが詰め込まれています。

【ここがみどころ!!】
作品で2番目に登場する女の子(画像では左上)がやや型崩れしたガーゼマスクをいじりながら花粉症に苦しむ演技がリアルで、プリーツマスク全盛の現在ではお目にかかれない、一昔前を懐かしむ気分に浸れます。画像2番目の子も鼻詰まりに苦しむ感じがよく出ていて、マスクの大きさ、着け具合も文句無し。

画像右上と左下の子は外でのマスク装着シーンが見られ、派手目なルックスながら着け方バッチリ。給食当番姿のオナニーは出演者で最もエロさを感じました。最後に登場するぽっちゃり型の女の子(画像右下)も、大きなガーゼマスクを着けて路上で歩く姿には何かマゾヒズムの様なものが感じられ、家に入った後のシーンではマスクの2枚・3枚重ねも見られます。

【総評】
掲示板ではそれほど評判を聞かなかったこのシリーズですが、“マスクフェチだけどHはいらない”と言う人でも色々と楽しめる作品だと思います。総集編ながら1人1人の見所はちゃんと押さえていて物足りなさはそんなに感じず、若干オナニーシーンの占める割合が多い気もしますが、インディーズ系ならではのコアなマスクフェチビデオに仕上がっています。

フェティッシュワールド系は正直全般的に作りの安っぽさは否めませんが(撮影中でもカメラのシャッター音とフラッシュが連発w)、それが味にもなってると思いますし、素人の若い子のマスク姿はリアルを感じられるので、もしパッケージに気になる女の子が2、3人いれば買いです。

11_05.jpg11_06.jpg11_07.jpg11_08.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー

OLがマスク☆痴女 vol.4

OLがマスク☆痴女 vol.4

フェティッシュワールドの購入ページへ

【作品情報】
おすすめ度:★★★☆☆
メーカー:わいわいマスク
シリーズ:マスク☆痴女
出演女優:-
収録時間:50分
使用コスチューム:OL
使用マスク:ガーゼマスク

10_01.jpg10_02.jpg10_03.jpg10_04.jpg

【概要】
マスク☆痴女シリーズの第4弾。フェティッシュワールド系で私が初めて買った作品です。オフィスで黙々と作業するマスク姿のOLが、上司の男性に見られてると気付くと縄で縛り付け、マスク越しのキスや机上でのオナニー、そして最終的にSEXをしてフィニッシュという内容です。

【ここがみどころ!!】
パッケージには小さめのガーゼマスク使用とありますが子供用ほどの小ささではなく、女性の顔にほど良い大きさで鼻の上から顎までしっかりとフィットしており、出演女優のルックスも“仕事をこなせるマスク美人OL”というイメージがピッタリきます。序盤のPC作業をするシーンは色々な角度から映され、自ら職場で覗き込んでるような気分を味わえます。マスク姿の横顔もセクシーですね。

終盤のSEXシーンは「キャンキャンッ!」とまるで子犬のような特徴的な喘ぎ声を出し、顔も紅潮して息苦しそうですが、マスクは下げずにしっかりと着けてるのが良いです。

【総評】
痴女ということでネチネチいやらしく責めるような内容を予想したのですが、実際はわりと淡々とHシーンが進行し、セリフも所々発するぐらいで全体的にあっさりした印象です。私は前半の黙々とPC作業をする姿を見るだけで楽しめましたが、映像がちょっと白飛び気味でマスクもガーゼの網目がくっきり見えないのが残念なところです。とはいえパッケージの女性にピン!ときた方はおすすめです。

10_05.jpg10_06.jpg10_07.jpg10_08.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー

マスク☆ムスメ ※非アダルト作品

マスク☆ムスメ [DVD]

Amazonの購入ページへ DMMの購入ページへ 【通販】

【作品情報】
おすすめ度:★★★★☆
メーカー:アルバトロス
シリーズ:-
出演女優:-
収録時間:60分
使用コスチューム:女子校生ビキニスクール水着体操着メイド、私服
使用マスク:ガーゼマスクプリーツマスクひらひらマスク柄物マスク

9_01.jpg9_02.jpg9_03.jpg9_04.jpg

【概要】
AV作品では無いですが、恐らく一般で初めてマスクフェチを対象とした作品ということでレビューします。もちろん内容にHシーン等は一切無く、基本的な流れは『マスク娘が登場しタイトルをコール→カメラに向かって色々なポーズ→顔を隠しながらマスクを外しバイバイする→次のマスク娘登場』といった感じです。

出演者は数十名にも及び(しかもノーギャラで!)、コスプレ地下アイドル、メイドカフェ店員等アキバな女の子もいれば大人な女性の方も多数登場し(AV女優の人も)、マスクもガーゼ、プリーツといった王道から下着風のひらひらマスク、派手な柄物、おしゃれな手作りのマスクまで、非常にバラエティー豊かな構成となっています。

【ここがみどころ!!】
みどころとちょっとそれますが、どの女の子もマスクに対し好意的で、非常に爽やかな楽しい雰囲気で撮影しているのが好感持てます。マスクをもらえて「やったー!」と喜ぶ娘や「マスク好きになっちゃったんですー!」と言う娘もいたり、私自身のイメージでは「マスク?何で着けるの?」と引かれる人も多いのではと思っていたので、この反応は嬉しいですね。

出演者と同様に様々なタイプのマスクが登場しますが、やはり自分は画像に載せているようなガーゼマスクプリーツマスク姿の娘がお気に入りです。個人的な好みですが女子校生(女子高生)の制服のマスク姿が生活感があって、一番萌えますね。

【総評】
我々マスクフェチならばHシーンなど無くてもマスク娘の鑑賞DVDとして充分に楽しめる作品と言えます。出演者が多い分、『この娘もっと見たかったー』とか『ガーゼマスクも着けて欲しかった』という不満もちょこっとありますが、AV以外で唯一のマスクフェチビデオということで、押さえておいてはどうでしょうか。

9_05.jpg9_06.jpg9_07.jpg9_08.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー

マスクの女8 mask・cafeのために

マスクの女8 [DVD]

Amazonの購入ページへ

【作品情報】
おすすめ度:★★★★☆
メーカー:Vamp
シリーズ:マスクの女
出演女優:笠木あやか、長谷川ちひろ、橘真央
収録時間:120分
使用コスチューム:女子校生体操着給食当番
使用マスク:ガーゼマスク

8_01.jpg8_02.jpg8_03.jpg8_04.jpg

【概要】
マスクの女』シリーズ最終作。mask・cafeのためにというサブタイトルが付けられ、主演の笠木あやかがマスクカフェの店員役として給食当番姿で登場。ロリ系人気女優の長谷川ちひろも同じく給食当番姿・体操着で生徒役で出演し、最後のワンコーナーでは橘真央が制服姿で出演しています。

【ここがみどころ!!】
作品メインは給食当番ですが、意外に最も気に入ったのは最後のワンコーナーの女子校生・橘真央。大き目で軽く使い慣らした感じのガーゼマスクが顔下半分をきっちりと覆っており、ズレ落ちることはほとんど無いながら、マスクに手をやって上げ直す仕草を何度も見せてくれます。

カメラが安定してアップで映してくれてるのも評価のポイントです。我々マスクフェチにとってぶっちゃけ、Hの内容やおっぱい、おま○こよりもマスクしてる顔の方が重要ですから、こういったカメラワークが作品の評価を大きく左右します。

【総評】
上記に述べなかった長谷川ちひろの方もマスクの着け方、カメラ共に良好でしたが主演の笠木あやかは全体的にややマスクが下がり気味で(鼻の上までは着けていますが)、いい感じに上げてくれてる時もあるのですが、その時カメラがじっくりアップで捕らえてくれず残念。ただHの終了後に唾がベトベトに付いたマスクの内側を見られたのは良かったですね。

というわけでシリーズ最終作はちょっと惜しい点もありましたがラストの橘真央が素晴らしかったので、終わり良ければ全て良しと、いうことにしましょう。今更ながら制作に関わったスタッフの皆さん、じゃん吉さん、お疲れ様でした。機会があったら是非また作って下さいね☆

8_05.jpg8_06.jpg8_07.jpg8_08.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー

マスクの女7

マスクの女7 [DVD]

Amazonの購入ページへ

【作品情報】
おすすめ度:★★★☆☆
メーカー:Vamp
シリーズ:マスクの女
出演女優:三上翔子、小池笑美、あらきれいこ
収録時間:118分
使用コスチューム:女子校生給食当番女教師
使用マスク:ガーゼマスク

7_01.jpg7_02.jpg7_03.jpg7_04.jpg

【概要】
マスクの女』シリーズ第7弾。熟女女優のあらきれいこが女教師役で主演し、保健室で生徒のHな相談を受けたり、男性教師との激しいSEXシーンなどがあります。また、6作目(私は未購入)に引き続き三上翔子&小池笑美のコンビもワンシーンで登場します。

【ここがみどころ!!】
女教師のあらきれいこは終始メガネをかけているので好みは分かれそうですが、そのメガネのおかげもあってか終盤の激しいSEXシーンにおいてもマスクがズリ落ちず(若干ズレてもすぐ次のカットで直っている)、最後までしっかりとしたガーゼマスク姿を見られます。またメガネとマスクの挟まりによってなのか、彼女が若干鼻声気味なのも良いですね。

上記のSEXシーンの激しさは相当なもので、彼女は『殺してぇー!』と叫び、男優の人は汗ビッショビショで彼女の体にボッタボタ垂れ落ちますw マスクの息苦しさは半端無かったと思いますが、よくぞこらえてくれました。

【総評】
あらきれいこのマスク姿は文句無しだっただけに、やっぱりメガネを外した顔も見たかったですね。あと三上&小池コンビの方なんですが、こちらは残念ながらマスクが下がり気味が多く(最初ちゃんと付けてたのに!)、顎まで下がった後もしっかり直してくれないのが不満でした。というわけで全体的に好みが分かれる作品ですね。

余談になりますが、マスクを初めてパッケージから開けた時って、紐の交差した跡がありますよね?それがあらきれいこのマスクにもしっかりあったのですが、あるのが嫌いな派・気にしない派とかいるのかなーとちょっと興味あります。

7_05.jpg7_06.jpg7_07.jpg7_08.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー

マスクの女5

マスクの女5 [DVD]

Amazonの購入ページへ

【作品情報】
おすすめ度:★★★★★
メーカー:Vamp
シリーズ:マスクの女
出演女優:長谷川美紅
収録時間:114分
使用コスチューム:給食当番、私服
使用マスク:ガーゼマスク

6_01.jpg6_02.jpg6_03.jpg6_04.jpg

【概要】
マスクの女』シリーズ第5弾。このシリーズは3~5作目が特に評判良いみたいですね。今作は出演女優1名、使用マスクをガーゼ1本に絞っていますが、電車内のシーンやローターを挿れながらの街中散歩、そして当シリーズ初となる給食当番(割烹着はファンの方から送って頂いたそうです)など濃密な内容に仕上がっています。

【ここがみどころ!!】
最初のシーンから長谷川美紅のマスクが下がり気味で続き不安に駆られますが、監督の指示があったのか?面接シーンの途中で鼻の上までしっかり着け直され、長谷川さんの高めのお鼻に小さめのマスクがピッタリフィットし、オナニーでうっとりしたマスク越しの表情に、こちらもうっとりされます。

そして最も素晴らしかったのが給食当番の格好でバックされるシーン。固定カメラでガーゼの網目もはっきり見えるほどのどアップでマスク顔を長~く堪能できます。ちょっと長過ぎるかもしれませんがw H終了後マスクを外された時の表情が、着けてた時の息苦しさを物語っていて良いですね。直後意地悪にも監督に着け直されますがw

【総評】
というわけでこちらはマスクの女シリーズで最も気に入っている作品です。街中のシーンではマスクが下がっている時が多いなど惜しいところもありましたが、それを差し引くほど給食当番のシーンが刺激的だったので5ツ星評価です。女優さんが美人だからなのもありますがw それにしてもこの長谷川美紅さんて『アッハン』という喘ぎ方が特徴ありますね。

6_05.jpg6_06.jpg6_07.jpg6_08.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー

マスクの女4

マスクの女4 [DVD]

Amazonの購入ページへ

【作品情報】
おすすめ度:★★★★☆
メーカー:Vamp
シリーズ:マスクの女
出演女優:石田ゆりあ、望月るあ
収録時間:119分
使用コスチューム:体操着パジャマ、私服
使用マスク:ガーゼマスク立体マスク

5_01.jpg5_02.jpg5_03.jpg5_04.jpg

【概要】
マスクの女』シリーズ第4弾。こちらもガーゼマスクでのシーンが大半を占めており、主演の石田ゆりあが遠隔ローターに悶えながら街中を歩かされるシーンや、パジャマ姿でのHシーンがあります。また前回主演だった望月るあも体操着姿でワンシーン出演しています。

【ここがみどころ!!】
今作も前回同様、ほど良くゆったりとしたテンポでガーゼマスク姿をしっかり堪能でき、おっとりした喋りの石田ゆりあが時折恥ずかしそうにマスクに手を触れる仕草がなんとも良いです。若干触れた跡がマスクに残ってるのも良いですね。

また今作では私自身AVで見たかった風邪引きパジャマ姿でのHシーンが見られ、導入部では新品の綺麗なマスクが顔にピッタリとフィットしています。その後Hが進むにつれて下がってしまったのと(フィニッシュ時にはボロボロw)、咳き込むのが最初にゴホンと言ったきりだったのは残念なところですが。

【総評】
こちらは次作の5同様、私が今でも度々鑑賞しているお気に入りの作品です。ガーゼマスク姿をカメラアップ中心でじっくり見られるのがその理由ですが、その部分が惜しい作品も結構あるので(着け方が良くてもカメラが引き気味だったり、女優が可愛くても着け方が雑だったり)、数あるマスクフェチAVでも高評価に値します。それだけにパジャマ姿の時は、ずっと苦しそうに咳き込んで欲しかったですね。演技でやるのは難しいでしょうけど。

5_05.jpg5_06.jpg5_07.jpg5_08.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー

マスクの女3

マスクの女3 [DVD]

Amazonの購入ページへ

【作品情報】
おすすめ度:★★★☆☆
メーカー:Vamp
シリーズ:マスクの女
出演女優:望月るあ、滝沢弘美
収録時間:120分
使用コスチューム:ナース、私服
使用マスク:ガーゼマスク立体マスク

4_01.jpg4_02.jpg4_03.jpg4_04.jpg

【概要】
マスクの女』シリーズ第3弾。このシリーズはここからツボをしっかり押さえた作りになってきた感じで、2ちゃんねるのスレでも評判が高かった作品です。主演は巨乳で特徴的なハイトーンボイスの望月るあ。2作目で無かったガーゼマスクをしっかり着用しています。もう1人の出演は、対照的に低音のセクシーボイスの滝沢弘美で、私服時にはガーゼマスクナース時には立体マスクを着用します。

【ここがみどころ!!】
前作での不満を打ち消す?ように、大きめで柔らかそうなガーゼマスクが望月るあの顔にしっかりとフィットしており、ずっとズリ落ちないところも良いです。一番印象に焼き付いたのは、放尿が跳ねてビショビショになったカメラのレンズを、顔に着けたままのマスクで綺麗に拭き取るシーン。このアイデアにはじゃん吉氏GJ!と言いたいところです。あと電車内での撮影が非常に自然体で良かったです。

【総評】
おすすめ度は個人的な好みの問題で3ツ星ですが、他の方が4ツ、5ツと評価しても異論は無いかなという感じです。望月るあのマスク姿は文句ありませんが、滝沢弘美のガーゼマスクが顔に対して大き過ぎるようで、フィット感が足りなかったのが惜しいところです。でもヌードのマスク姿はかなりセクシーでした。

4_05.jpg4_06.jpg4_07.jpg4_08.jpg

マスク フェチ AV DVD レビュー
次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。